ロングカーディガンで縦長ラインを作ろう

ロングカーディガンは便利なアイテム

スキニーパンツは、キレイめはもちろんカジュアルにも着こなせるレディースファッションアイテムですよね。どんなトップスとも合わせやすいことから、いくつかワードローブに揃えておくだけで重宝しますよね。そんなスキニーパンツでスタイルアップするためには、ロングカーディガンと合わせてみるといいですよ。ロングカーディガンを一枚羽織るだけで縦ラインが強調されるので、スタイルが良く見えるからです。お尻の大きさもカバーできるので、体型が気になるという方にはおすすめのアイテムといえます。また、カーディガンのインにブラウスを合わせればきちんと感を演出できるので、ビジネスシーンにぴったりです。また、Tシャツを合わせればカジュアルなコーデになるので、いくつか揃えておくと便利に活用できますよ。

ロングカーディガンを着こなす際のコツ

スキニーパンツにロングカーディガンをコーディネートする際には、なるべくシンプルなTシャツやブラウス、薄手のニットを選ぶことがコツですよ。大きな柄や派手な装飾が施されていると、トップスが非常に目立ってしまって全体のバランスが崩れてしまうからです。上半身だけ大きく見えてしまうので、カーディガンの下に着るインナーはなるべく無地のものを選ぶようにしましょう。どうしても柄物を取り入れたいという場合、控えめな装飾のトップスを合わせるようにしてください。その他にも、カーディガンのインナー、スキニーパンツの色を統一すると、さらに着やせして見えますよ。縦ラインがより強調されるので、すっきりとした印象になります。